久しぶりの仕事だけど「不安」がいっぱい・・・そんなアナタにこそ使って欲しいCBDの話

久しぶりの仕事だけど「不安」がいっぱい・・・そんなアナタにこそ使って欲しいCBDの話

コロナウィルスの影響で多くの人がリモートワークとなっていた、緊急事態宣言による自粛期間。

やっと解除となり、まさに今週から出勤するようになった方も多いのではないでしょうか。

ですが、東京都ではまた感染者が30人を超えるなど、久しぶりの出勤や人との対面で、ビジネスに緊張や不安を覚える人も少なくないと思います。

今こそCBDのメリットを最大限に活用して、普段の生活に戻るために不安を取り除いてみてはいかがですか?

自粛明けの仕事に不安が・・・

徐々に自粛や規制が緩和されてきましたが、長い人だと2ヶ月近くの自宅での自粛しており、生活が一変することに不安を抱えている人は少なくないそうです。

「久しぶりに人と仕事するのに緊張する」「電話対応ができるか不安」「うまくコミュニケーションが取れなそう」など、テレワークでほとんど人と接することのない生活に慣れてしまったためですね。

そうした不安や緊張によるストレスは、生活のいろいろな場面に影響してきます。

不眠や睡眠障害、食欲増減、集中力の低下、ホルモンバランスの乱れなど。

また急激な環境の変化によるストレスは、脳への負担も大きく、うつ病や不安障害が発症する確率が増すんだそうです。

CBDがアメリカで求められている理由

ご存知の通り、アメリカは日本以上に深刻な状態が続いており、最近ではデモが起きるなど、人々のストレスは極限状態にあると言っても過言ではないでしょう。

そんなアメリカで、多くのビジネスがストップさせられている中、大麻薬局(CBDなどの大麻製品を扱う薬局)の営業が認められている理由・・・答えはその理由にあります。

なぜ、大麻薬局の営業が認められたのかと言うと、CBDにはこうしたストレスや不安を緩和して、心と身体を健康的にケアしてくれる「天然成分」だからです。

ご存じのとおり、CBDには他にも不眠症対策やうつ病の改善、リラックス効果など、この過酷な状況下にとてもうれしい効能があるとされています。

ストレスや不安を抱えているようでしたら、CBDはお役に立てると思いますよ。

久々の外出にもCBDで免疫力UP

自粛明けの不安は、仕事や学校だけではありません。

まだまだ収束には時間が掛かりそうなコロナウィルスを忘れてはいけません。

だいぶ減ってはきていますが、どこで感染するかわからない状況です。

そんな今、私たちに出来ることと言えば、日ごろから健康的な生活をし免疫力を鍛えることですね。

緊張やストレス、出勤再開でドッと疲れが溜まった時などに免疫力が低下しやすいので、CBDによる免疫のコントロールが必要になってくるかもしれません。

CBDは、交感神経と副交感神経をバランスよくコントロールすることで免疫力の低下が防いでくれるだけでなく、食欲や睡眠を安定させることで体内のバランスを整えてくれるんです。

家の外でもCBDは摂取できる

自宅ではもちろんですが、例えばプレゼンや発表、クライアント先への訪問など、久しぶりで極度の緊張に陥る前に、外出先でもCBDを摂取できたらうれしいですよね。

そこで、外出先でのオススメの摂取方法とアイテムをご紹介していきます。

実はCBDオイルは外出先でも手軽に摂取できるという特徴があり、舌下での摂取であれば効果も早いのでオススメなんです。

また、ドリンクなどに混ぜて摂る場合は、ジワーッと長時間に渡って作用するので、様々なシチュエーションに対応出来るスグレモノ。

例えば、自宅を出る前はドリンクに混ぜて摂取、プレゼン前に舌下で即効性を!なんて使い方が出来るんですよ。

舌に垂らして摂取したい人にオススメのフレーバー

当店で扱う「カンナプレッソ」のCBDオイルは、CBD特有の苦味を感じないだけでなく味が美味しいのが特徴です。

マンゴーやストロベリー・フレーバーを舌に数滴垂らして利用すれば、CBDの効果だけでなくテイストでも気分転換できますよ。

30分~1時間ほどで効果を実感し始めるとされているので、緊張する場面の前に摂取するようにしてみてくださいね。

ドリンクに混ぜて摂取したい人にオススメのフレーバー

ドリンクに混ぜて利用すれば、カフェなどはもちろん、いつでも簡単に摂取することができますよね。

フレーバーレスならどんな飲み物にも違和感なく混ぜることができるので、どんな飲み物にも使うことができますよ。

CBDは集中力UPをサポートしてくれる効果もあるので、午後に疲れが出てきたタイミングにドリンクに入れてみるのもオススメです。

おやつや食べ物で摂取したい人にはCBDレシピがオススメ

海外では、お菓子やお料理にCBDを混ぜて摂取するというのが流行っているんですって。

仕事の休憩や昼休みなどに、あらかじめCBDが含有されているエディブル製品や、CBDを混ぜて作った"おやつ"を持参する人もいるんだとか。

当ブログでいくつかのレシピをご紹介しているので、興味のある人は参考にしてみてください。

最後に

今回は、CBDによる不安やストレス緩和についてご紹介してきました。

CBDラボで取り扱うCBDブランド「カンナプレッソ」は、日本食品分析センターをはじめとした第三者機関から、THCはもちろん、ニコチンやホルムアルデヒド(発ガン性物質)を含んでいないことが証明されていますので安心してご利用になれますよ。

久しぶりのお仕事となると、緊張や不安もあると思いますので、そういった方には是非試してみてください。