CBD愛用中のハリウッドセレブまとめ!あの有名人も使ってる・・・それぞれの理由

2020年5月15日

CBD愛用中のハリウッドセレブまとめ!あの有名人も使ってる・・・それぞれの理由

CBDはアメリカを中心に大ブームになりましたが、火付け役はもちろんハリウッドセレブ。

美や健康に敏感なスター達がこぞって愛用していることから話題となり、多くの人に愛用されるようになりました。

この記事では、CBDを利用しているハリウッドセレブをご紹介します。

CBDを愛用しているハリウッドセレブ

日本ではまだまだ認知が進んでいないCBDですが、海外、特にアメリカではレストランやカフェでもCBD入りのメニューが提供されるなど、身近な成分になっています。

その立役者とも言うべきハリウッドセレブ達を一挙ご紹介です。

ジェニファー・アニストン

女性の憧れ「ブラピ」様の元妻であるジェニファー・アニストンは、ドラマ「フレンズ」でブレイクした女優さん。

過去にはエミー賞やゴールデングローブ賞も受賞しており、大女優さんですね。

ブラピと離婚した後、別の俳優と再婚するも再び離婚してしまい、心身の安定を保つためにCBDを使用しているそうです。

Reason心身の安定を保つため

ウーピー・ゴールドバーグ

若い方だとご存知ないかもしれませんが、ウーピーと言えば映画「天使にラブ・ソングを・・・」で主演を勤めたアカデミー女優です。

そんな彼女ですが、緑内障を患っており、その症状の緩和ストレス軽減のためにCBDを始めたそうです。

その後、CBDの可能性に魅了され販売まで手掛けるように・・・あ、私も同じですね(汗)

Reason緑内障の症状緩和とストレス緩和のため

アレッサンドラ・アンブロジオ

アメリカ初の人気ファッションブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」、日本ではヴィクシーの愛称でお馴染みですが、同ブランドの"エンジェル"(広告塔)を担っているのがアレッサンドラ・アンブロジオです。

売上世界第4位のアパレル企業「リミテッド・ブランズ」社の1つで、北アメリカには1,000店舗以上を展開しており、日本でもお馴染みの「GAP」を上回る人気ぶり。

この超人気ブランドの広告塔を務める彼女は、ショーの前日には必ず8時間の睡眠とCBDを用いているそうです、緊張感の和らげるのと心身をリラックスさせることが目的だと言っています。

Reason緊張感の和らげるのと心身をリラックスさせること

オリヴィア・ワイルド

海外ドラマ「The O.C」や「Dr.HOUSE」に出演していたオリヴィア・ワイルドもCBD愛用者です。

「セクシーな女性100人」の1位に選ばれたこともあるハリウッドセレブですが、彼女はCBD入りのボディローションを使っているそうです。

雑誌の取材に対してCBDにはリラックス効果があるし、鎮痛剤の使用しすぎも防げるのよ」と答えています。

Reasonリラックス効果と鎮静剤の使用減少

マンディ・ムーア

マンディ・ムーアと言えば、世界的なシンガーでありながら、女優にモデルにとマルチに活動している女性ですね。

直近では、2019年11月にアメリカで公開された「ミッドウェー」という戦争映画にも出演、ちなみにこの映画は2020年秋頃に日本でも公開予定だそうです。

彼女はハイヒールなどで足に痛みを感じていたことから、CBDローションを塗って痛みを和らげるのに使用しているんですって。

Reason足の炎症を緩和するため

メリッサ・エスリッジ

二度もグラミー賞を受賞したシンガーとしても有名ですが、同性愛者であることをカミングアウトし、その後は同性愛者として積極的な活動をしている彼女。

乳がんを宣告された際にCBDの可能性を耳にし、化学療法に加えてCBDも併用して治療を行ったそうです。

今でも再発防止のためにCBDを欠かさず使っているそうですよ。

Reason乳がん再発防止のため

マイケル・J・フォックス

これを書くと年代がバレてしまいますが、マイケル・J・フォックスと言えば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ですよね。

30歳のときに「パーキンソン病」を発症した彼は、その症状を緩和させるために毎日CBDを服用しているそうです。

ブラジルはCBDを医療用に扱かう国として有名ですが、パーキンソン病患者にもCBDが処方されており、その効果を期待されています。

Reasonパーキンソン病の症状緩和のため

モーガン・フリーマン

海外映画の名脇役と言えばモーガン・フリーマンを置いて他にいない、というくらい世界的に愛される実力派俳優。

アカデミー助演男優賞をはじめ、数々の賞を受賞しており、映画好きで知らない人はいないお方ですね。

そんな彼も、2008年に起こした自動車事故をきっかけに、後遺症の鎮痛剤としてCBDを利用しているそうです。

Reason線維筋痛症の症状緩和のため

CBDを利用する有名人まとめ

CBDを利用する理由は様々ですが、CBDがアメリカで大ブームになった理由がお解り頂けると思います。

まだ医薬品として認められた効能は「てんかん」のみですが、今もなお、様々な症状へ効果を発揮できないか世界中で研究が続けられています。

中には、これまで治療薬がないとされている症状にも効果が見られた、という研究もありますので、更なる研究結果を楽しみに待ちましょう。

最後に

優れた効果が期待できるCBDですが、日本国内で流通している製品から違法成分でもある「THC」が検出されたというニュースもあります。

CBD-LABOで取り扱うCBDブランド「カンナプレッソ」は、日本食品分析センターをはじめとした第三者機関から、THCはもちろん、ニコチンやホルムアルデヒド(発ガン性物質)を含んでいないことが証明されていますので安心してご利用になれますよ。

どうも最近体調が優れない、なかなか寝付けない、ストレスが溜まっているなどの体調不良のサインが出ているようでしたら、是非CBDリキッドをお試しになってみてください。